New Product・ New Row Materials
 

 

βーグルカンで元気にウオーキング!

はなびらたけ粒 LB-Scr ¥7,713(税込み)
300mg x 120粒 / 1日2~4粒を目安にお召し上がりください / 1ヶ月~2ヶ月分 /原料 LB-Scr(ハナビラタケ粉末)、プルラン、
ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素 / 栄養成分 4粒当り エネルギー4.67kcal、タンパク質 0.16g /
脂質 0.04g / 炭水化物 0.92g/ ナトリウム 0.22mg

ハナビラタケは、見た目はサンゴに似た全体が白色もしくは淡黄色のキノコで、
自生する量が非常に少ないため見つけることが難しく、以前は「幻のキノコ」と呼ばれていました。
数年前から人工栽培が可能になり、ハナビラタケの主成分である「β-グルガン」が糖に良いと注目され研究が盛んになりま
した。

”はなびらたけ”とは

ハナビラタケは、標高1000m以上の山岳地帯、カラマツ林やマツ林にに存在する「幻のキノコ」。最近では人工栽培が可能となりましたが一般の店舗で販売するまでの量産は不可能とされている。ハナビラタケには「β-グルカン」が他のキノコより多く含まれており、白血球の減少を抑制し、増加させる、抗がん作用、癌の予防・治療にも使われている。ハナビラタケの癌の予防・治療には、免疫力の向上も必要。免疫細胞のリーダー的存在の白血球の数が老化などで減少するのを抑制し、白血球の数を増加させる役割をします。白血球の数が増えると言う事は、がんだけでなく、他の病気とも戦う白血球の20%を占めるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球を特に活性化させます。β-グルカンの量は他のアガリクスやシイタケの3~4倍、そのパワーは研究や試験などでも実証されています。

"発売元の 株式会社らぼぐ" を傘下にもつ株式会社インタートレイドではダブルブラインドの臨床試験も産学で行い積極的にエビデンスを積み上げております。
βグルカン以外にも、グリコーゲン・キトサン・エルゴステロールなどの健康成分が豊富なことから、古来から漢方薬として用いられています。


Russia 最大の展示会 APTEKA 2016/12 デビューしました。 
  ロシアの厳しい販売基準をクリアー、肌に厳しい乾燥環境からも支持された。

Beauty Glucan 化粧品
高橋 真由美さん
アロマセラピー&ビューティー・コンサルタント
英国IFA認定アロマセラピスト
エイジングケアの基本って、結局は「保湿」のひと言に尽きるんです。シミやシワ、たるみなど、加齢とともに気になり始めるエイジングのサインは、突きつめるとどれも肌の水分量に関連しているんですよね。肌が十分に水分を維持できてさえいれば、肌の内側からふっくらしてシワが目立たないハリ感のある肌になるし...
                        (発売元ホームページから)
はなびらたけ Plus C ¥4,860 (税込み)
はなびらたけサプリはなびらたけ LBーScr¥7,713 (税込み)
ご注文は

ご使用の注意

  • 原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないで下さい。
  • まれに身体に合わない場合がありますので、その場合は中止するかお召し上がり量を減らして下さい。
  • 天然由来の原料を使用しておりますので、色調にばらつきが生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
  • 目安量を超えて、一度に多量にお召し上がりになることはお避け下さい。
  • 乳幼児の手の届かないところで保管して下さい。
  • 高温、多湿及び直射日光を避けて保存して下さい。

 
  ●
 新規規格の食品、原料については お問い合わせください。OMD (03) 3560-2371
  ● 原料の規格書、価格についてはお問い合わせください。規格書

はなびらたけ有効性研究

ハナビラタケは針葉樹に寄生できる非常に珍しい機能性キノコであり、癌、免疫、美容、ダイエット、糖尿病、血液、脳関連などの分野において研究及び発表がなされています。ここでは、2014年10月より当社が学校法人東京女子医科大学と国立研究開発法人産業技術総合研究所と一緒に取り組んできたこれまでの研究・試験結果をご紹介いたします。

【研究成果のポイント】
● ハナビラタケが持つエストロゲン活性の発見
● そのエストロゲン活性に細胞増殖作用が無い
● ハナビラタケの全ゲノム情報を特定

※産学官共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」研究成果のご報告
※産学官共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」研究成果のご報告(英語版)
はなびらたけの標準化と有効活性 ・・(産業技術研究所・東京女子医大・インタートレード研究)資料ご希望の方は直接ご連絡ください

●Ⅱ型糖尿病、アレルギー性疾患、肝機能指標であるγ-GTP、GOT、GPTに対して有効性を確認、ヒトの肌におけるシワ・色素沈着改善についての研究成果はご請求ください。

産学官共同研究
ハナビラタケ(キノコ)業界では、主成分であるβグルカンの議論がさかんでした。他にも、異なるキノコや由来の異なる、例えば、大麦や黒酵母のβグルカンなど様々。議論の論点は、βグルカンの長さであったり、結合の種類など、βグルカンの違いによる効果をアピールするものが中心でした。 そもそも、ハナビラタケで有名になったβグルカン(1→3結合)とは・・・ β1→3Dグルカンとは、ブドウ糖が1時の方向から3時の方向に連結する多糖類のことを言い、菌類や細菌、キノコなど自然界に多く存在し、抗腫瘍作用や免疫活性作用など多くの生理活性が報告されてきました。 しかし、様々な報告、例えば2013年に実施した臨床試験の前から、女性から肌の調子が良くなったなど、解析してもβグルカンの作用だけでは説明できない点が多く、実際に臨床でその真意を確認したところ、βグルカンの作用とは考えられない活性を発見しました。 その原因を追究するため、産学官での研究を開始し、その主因をサイレント型エストロゲンに限定しました。

エストロゲン

エストロゲンは、女性ホルモンの1種で、妊娠に備えるためのホルモンであると同時に、女性らしさを引き出す働きを持つホルモンであります。
<主な働き>
・女性らしい体系をつくる
・美肌
・自律神経の活発化
・骨を丈夫にする など。

しかし、40歳を超えると分泌量が低下し、高齢になると男性よりも女性のエストロゲン分泌量が少なくなり、様々な障害が出ると言われています。
それを改善することを目的としてエストロゲン様化合物を摂取することでアンチエイジングを行う反面、細胞増殖の作用は癌に対して大きなマイナス要因であります。
そのことにより、国では1日の摂取量制限を設けています。
しかし、高齢になるほど、エストロゲンの摂取で体感できるものであり、このジレンマが問題でありました。この課題を解決するのがサイレントエストロゲンです。

サイレントエストロゲン

最大の欠点である細胞増殖の活性がなく、エストロゲン作用のみ有するものをいい、新しいカテゴリーの物質といえます。 したがって、本来のエストロゲンの代用として使う場合、癌化しにくいという利点があります。 エストロゲン不足により様々な問題が発生するが、サイレントエストロゲンはその解決策の一つである可能性があります。

希少性について

サイレントエストロゲンの作用を確認することは簡単ではありません。 従来の細胞による活性評価方は細胞増殖を活性の根拠にするため、細胞増殖活性のないエストロゲン様化合物は検出できないという問題がありました。 今回の検証では、産業技術総合研究所のDNAチップの技術を使用しました。この技術以外にサイレント型のエストロゲンを特定することは、非常に手間がかかります。現実的には、相当なコストが必要であり、手を出しにくい分野です。 なお、当該技術により植物性で1種、菌種で1種の成分が見つかっていますが、植物性は刺激を伴うもので、大量摂取は難しく、菌種のものは生産が特殊であり、ほとんど流通していません。 ハナビラタケから抽出したものが、サイレントエストロゲンの摂取としては理想となるし、その代替品は簡単に出てこない状況になると考えられます。

優位性について
ハナビラタケであればどれでもよいかというとそうでもありません。
キノコはその種の特性と育成環境、さらには育成過程の違いにより、構成される成分が変わってきます。今回、研究により特定した有効成分が、どこに存在するかを含め、その選定技術は他社にはなく、技術を持たない他社が、同じ効果について語ることはできないはずです。
いずれにしても、ゲノムから解析したものであり、他社が追随するのは困難であることは確かです。

モスクワで店舗販売 2017年8月

Beauty Glucanがモスクワで販売を開始致しました。
ロシアでは最大手で3000件の薬局チェーングループです。コスメの販売には販売証明書が必要ですが、審査基準は意外と厳しく野放図な日本と異なり成分も分析される。つまりロシアの審査をパスできたということは安心・安全なコスメということでもある。

 


Copyright 一般社団法人 OMD Orient Marketing Development all rights reserved