コスメティック新素材について 2017/7/26

 一般社団法人OMDは韓国ANYGEN社(韓国店頭株取引)より新開発されたコスメティック原料を販売致します。

概要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天然タンパク質由来の化粧品用合成アンチエイジング成分です。
クルクミンは老化防止効果もたらし、アルジレリンは額や眼の周囲に現れる深いシワを抑制することにより老化の影響を減少させます。

● クルクミン-アルジェリン(コスメティック ペプチド)

シワ形成抑制 ・抗酸化作用 ・老化防止 ・皮膚のうるおい、皮膚の若返り

● クルクミン-GHK (コスメティック ペプチド)

シワ形成抑制 ・抗酸化作用 ・老化防止 ・育毛 ・皮膚弾力性

・有効性試験、安全性試験 COAなどの資料は用意しております。




原料はウコンから抽出される成分のクルクミン(curcumin)で肝臓を丈夫にする、動脈硬化の予防や美肌効果があると言われています。

 しかしクルクミンには大きな壁があり、一つは水に溶けにくい性質をもつこと、二つ目は体内吸収が非常にすくないということです。(血中動態検査)


 それで分子量を微細化するナノ化などの技術による吸収向上の研究とクルクミンのもつ慢性炎症について世界中で可能性の探求がすすめられています。

 日本では二日酔いや生活習慣病などで知られ使われていますが、実はクルクミンは女性の強い味方でもあるのです。歴史の上でも美容に使われ、インドの伝承医学によれば単に痩せるダイエットだけではなく、肌にシワなど残さず美しく痩せることが知られています。
 更に王朝時代から女性たちはポリフェノールの力をかりて、ウコンパックなども行っていました。


研究開発について

長年にわたりペプチドの研究で知られた韓国ANYGEN社の金社長は東大薬学部博士課程後、三菱など日本企業を経てAnyGen 社を設立。前立腺がん治療薬(Leuprorelin)、末期がん患者の痛み止め(Ziconotied)を開発し製造しています。ANYGEN社長のかたわら一方で現在も光州大学で教鞭も執っている研究者です。

韓国ANYGEN社はペプチドメーカーでペプチドAPIや新薬開発をしており、このたびクルクミンペプチドを開発により特許を取得しています。
クルクミンペプチドにより肌からの吸収が可能となり、コスメの分野も大きく変わるものと思われます。

クリクミンペプチドはcosmeとしては抗酸化作用(アンチエイジング)、抗炎症作用に主体をおくが、シワなどのクリニカルトライアルも韓国のKSDFのプロトコール指導で行なわれ成果をしめしました。このエビデンスにより、効能が認められています。

この原料にご興味をお持ちの企業様がございましたら,一般社団法人OMDまでご連絡下さい詳しい資料をご提供いたします。

☎ 03-3560-2371[代] mail

Home
            一般社団法人 OMD Copyright 2011 . All rights reserved.